• 携帯を高価買取してもらうためのコツ

    携帯電話やスマートフォンの新機種が次々と販売されたり、2年単位での契約が終了するタイミングで端末を買い替える事が度々あると思います。新しい機種を手に入れると以前の機種が不要になってしまうのですが、最近では以前の端末を売る事が出来る中古端末市場が賑わっています。近年、テレビのCMでもよく耳にする「格安SIM」の台頭により大手キャリア会社のように契約時に端末を購入しなくても自分で端末を用意し、格安で通話やデータ通信に必要なSIMだけを契約できる格安SIMで利用できるため、中古端末市場が急速に拡大されています。こう言った背景から使い道が無くなった以前の端末やスマートフォンが売買できるようになりました。しかし、普通に今まで使っていた端末をそのまま買い取りに出しても良い査定が出にくいので、高価に買い取りをしてもらうコツをまとめてみました。

    キレイにして商品価値を上げましょう。

    これまで使っていた端末やスマートフォンを買い取りに出すためには初期化を行う必要があります。それは端末を買い取りに出す場合には初期化されている事が前提になるからです。初期化を行う前に、古い端末にある電話帳や写真などのデータは必ずバックアップを取ってください。バックアップを取った後、本体の取り扱い説明書の手順で初期化を行います。初期化が終了すれば本体内にあるSIMカードやSDカードを取り外し、外観をクリーニングします。軽く拭くだけでも良いのですが、100円均一で売られているクリーニングクロスを使うと皮脂汚れがキレイに取れますのでとても有効です。キレイな本体は査定時に好印象を与えられます。その他、購入時の箱や取説・付属品なども揃えておきましょう。こちらも揃っていると査定は高くなるアイテムです。

    高価査定の買い取り店を選びましょう。

    携帯電話の買い取りには2つの方法があります。お近くのリサイクルショップや中古端末取扱店に直接持ち込みをする方法と、インターネットを使った宅配買い取り業者を利用する方法です。持ち込みの場合でも、宅配買い取りの場合でも多くの買い取り会社はホームページを持っており、売りたい端末の型番から買い取り価格の検索が出来ます。また買い取り価格にはランクがあり、状態により金額が異なりますので記載されている情報はしっかり確認をして下さい。幾つかの業者で査定額を調べると大体の相場が分かりますので、最も高価な所に電話か買取依頼フォームで端末の状態を連絡します。折り返し業者より査定金額と買い取りに関する詳細の連絡が入るので、近くに店舗がある場合は端末を持ち込み、その場で査定を受け査定額に納得が出来れば買い取りが成立します。宅配を利用する場合は郵送し、到着後に査定を受け、最終的な査定金額の提示がありますので、査定金額に納得が出来るようであれば買取を依頼する事になります。このように本体の条件を出来るだけ良くし、良い買い取り業者を選ぶ事が高価な買取のコツとなります。

    個人・法人を問わず、不要になった携帯電話の処分をお考えの方、一度ご相談ください。 市場の動向を常にチェックしておりますので、その時の適正な価格での買い取りをさせて頂きます。 法人さまから、複数台のスマホをまとめて、高額での買取をするキャンペーンをおこなっています。ドコモをはじめ各社スマートフォンの買取を強化中! 不要になった携帯を安心・安全・高価買取!