• 携帯の買取を少しでも有利にするには

    携帯電話、スマートフォンは買取ショップで買い取ってもらうことができますが、価格は一律ではありません。ショップ、地域によって買い取り価格が違います。また、状態によって価格が違います。少しでも高く買い取ってもらうにはいろいろなポイントがあります。もちろん、新しい機器であればベストですが、古い機器でも買い取ってもらえます。高く買い取ってもらうには、まず機種、メーカー、容量などが大きく関係します。買い替えする時にその点を考慮すると、次に新しくする時に買い取り高くが高くなります。また、買い取りショップは買い取ってから、機器を清掃してきれいにします。それは、外観だけではありません。中身もきれいにします。保存されているデータもすべて消していきます。その面倒が無いほどいいかもしれません。

    箱や備品は保存しておくことが大切です

    スマートフォン、携帯電話を機種変更したり、買い換えたりするとショップからは、付属の備品をすべてくれます。箱はもちろんですが、説明書、イヤホン、充電器など一式必ず渡されます。そのすべてを購入するのですので当然です。実際に中古販売ショップのショップを見ると、箱無し、イヤホン無し、充電器無しが目立つしょう。同じ商品でも箱、説明書、充電器が付属していると販売価格も少し高くなっているかと思います。備品一式がすべてあると買い取り価格が大きくアップします。ショップ側も保管方法として、箱があると保管しやすいのです。買い替えのことを考えて箱などを保管することはあまりないかも知れませんが、箱自体は大きなものではありませんので、一式をどこかに保管しておくことをお勧めします。

    携帯電話の状態、内部データは綺麗にしておきましょう。

    スマートフォンなどを買い取ってもらうと、ショップ側は内部のデータを削除し、初期状態に戻します。その手間がかかりますが、万が一個人情報のデータがあると問題となりますので、買い取りショップは専用の機器を使って内部データをすべて削除して初期状態に戻します。この手間が結構かかります。買取ショップへ持っていくときには、内部データを削除しておくといいでしょう。また、中身のデータはもちろんですが、外観も綺麗にしておくといいでしょう。傷があると値段が下がります。液晶に傷があると修理が必要になるので大きく値段が下がります。普段の利用において液晶カバーはもちろんですが、専用のケースなどに入れて大切に使うといいでしょう。中古であっても外観が綺麗であれば、新品と同じになります。