• 携帯も買取してもらえるアイテムの1つです

    格安スマホや格安SIMの普及により、携帯電話を買取に出したいという需要が増えています。以前は大手キャリアのショップなどでしかできなかった本体の売買も、インターネットにより今では誰もが簡単にできるようになりました。専門店も多く、逆にどこに売却しようか迷うような状態です。今までは機種変更をしたら処分するしかなかった端末が高く売れるとしたら、とてもメリットの大きい話です。しかし、そのことを知らない、知っていても売り方がわからないといった人も多くいます。初めてのことなら不安やわからない点があるのも当然ですが、それではもったいないというものです。せっかく売れるのですから売り方や高く売れるコツを覚えてチャレンジしてみましょう。ちょっとしたポイントで高く売れます。

    携帯の買取は現行のサービスで使えるものを

    当然ですが、売却した端末はリサイクルされ再利用されます。そのため、現行のサービスで使えるものでなくてはいけません。現在主流となっている4G LTE回線の対応機種なら問題ありませんが、それより以前の3G回線しか使えない機種だとまず売却が出来ません。その他、会社名やブランド名が変わってしまった通信会社の機種もサポートが受けられないから同様です。逆に安心して売れるのは、型落ちしても性能に大きな差が出ない人気モデルや、高スペックのフラッグシップモデルです。現行のサービスに対応している機種ならだいたいは売却できますが、高く売りたいのであればその点が重要になってきます。もちろん、箱や付属品などが揃っているほうが条件は良くなるのは言うまでもありません。

    携帯の買取はお手入れで印象が変わる

    売却できる機種ならば、ショップに持ち込んだり送るだけで売却はできますが、より高く売るためのポイントは事前のお手入れです。本体には目に見えなくても手の皮脂などの汚れが付着しています。場所によっては汚れが固まっている場合もあるでしょう。そういったものはアルコールを柔らかい布に染み込ませて軽く拭いてあげることで綺麗になります。また、時間があれば充電をしてから査定に出すことで時間の短縮にもなります。こうした簡単な手入れを行うだけでも商品の印象は良くなるので、ぜひ行ってみてください。箱の汚れなども消しゴムで軽くこすれば綺麗になることもあるので同様です。査定する側も人間です。綺麗な商品と汚れたままの商品では印象も変わります。ちょっとした気遣いで査定が高くなることもあるのです。